大阪で受けた焦点式超音波リフトによるたるみ治療

フェイスラインがすっきりし肌の弾力もアップ

その代わりにあるのが、骨の部分などに伝わる振動の強さであり、軽く鈍痛を感じるような違和感には耐えなけばならないです。
でも照射をする前に、そうした箇所を狙い撃ちするときには、キチンとスタッフが伝えてくれました。
また施術をする前にはどこを照射するのか、少し響くことやあとどれくらいかまで、かなり丁寧に説明をしながらの施術でした。
サーマクールの場合は施術後すぐに効果を実感はしませんでしたが、HIFUの場合は何となく引きあがった感じがします。
とても些細な変化なので、数か月後を楽しみにする方の期待が大きいです。
女医さんの話では次回の施術時期として、3ヵ月後からまた照射ができるということでした。
様子を見てその後の継続を続けるかを考えることにしましたが、1ヵ月くらい経過して際に、肌の弾力やハリがアップしたことに気が付き、あまり意識しなかった口元までイキイキしています。
コラーゲンを増やす働きもあるということで、皮膚の弾力が増してきて、フェイスラインもスッキリとしましたが、肌がイキイキしてきたのもラッキーです。

#渋谷高野美容医院 さんで#hifu #ハイフ #ハイフ治療 #たるみ改善 #たるみケア #たるみ治療 #たるみ対策 #たるみ予防 #リフトアップ #リフトアップフェイシャル #ウルトラセルqプラス #ウルトラセル #小顔施術 をしてきました!写真2枚目みたいな感じでピッピッてするだけでした。 pic.twitter.com/MBHS82XUk5

— 小倉遥 (@ogura_encho) 2019年2月26日

大阪で超音波リフトのたるみ治療を受けた振動は感じるが痛みはなく効果も高いフェイスラインがすっきりし肌の弾力もアップ